プログラミング教育について

2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修になることが話題になっていますが、お父さん・お母さん世代には「プログラミング教育」が何なのか、という方も多いと思います。
普段スマートフォンで使っているインスタグラムやTwitterなどのアプリ。そのアプリケーションはプログラム言語を使って作られたものです。ネットショッピングで買い物をする時に商品を選んだり、カートに入れて決済ボタンをクリックする。そういうシステムもプログラム言語を使って作られたものになります。生活している中で、意識しなくても身近にプログラムは存在し、自然と使っているのです。

「プログラミング教育」というのは、それらの仕組み(システム)を構成する言語を、子供たちに遊びながら慣れ親しんでもらうということを目的としているものです。
特に、小さな子ども向けのプログラミング教育というのは、将来の仕事に繋がるスキルを身につける、とも言えるかもしれません。

表現力や創造力が養える?!

BOTZEESは、遊びの延長でプログラミングを身近に感じながら学べるので、成長してもプログラム言語に拒否反応を示さず、豊かな表現力や創造力を手にすることができるかもしれません。

BOTZEESがきっかけでプログラムやエンジニアリング分野に興味を持ったお子さんが、将来大きくなった時に、世界を驚かせるようなプロダクトを生み出す、そういう日が来たら本当に素晴らしいことだと思います。

BOTZEESとは

BOTZEESとは、遊びながら楽しくプログラミングを学ぶことができる、知育玩具です。付属のブロックを使用してロボットを組み立て、ロボットを使用して、プログラミングを学ぶことができます。スマートホンまたはタブレットを使用して、専用アプリと連動して進めるため、小さなお子様や、プログラミングをしたことがない大人の方でも、安心してご使用いただけます。

BOTZEESの特徴

子供でもつかみやすい丸みを帯びた、ちょうどよいサイズ感のブロックで、アプリを使用して6種類以上のロボットを作ることができます。プログラミングになれたら、オリジナルのロボットを作って遊ぶこともできるので、遊び方は無限大です!

遊び方はいろいろ!

アプリが組み立て方を教えてくれるので、簡単に組み立てることができます!
6種類のロボットは、それぞれ違う遊び方をすることができます。例えば、ワニのロボットでは口の中に手を入れるとセンサーが反応して口を閉じるようプログラミングされていたり、その他、音に反応させたり、様々な遊び方がお楽しみいただけます!

30種類のコーディングゲームを、一つひとつクリアしていくことで、遊びながら自然とプログラミングに触れることができます。また、プログラミングに慣れてきたら、ゲームで習得したプログラムの組立を自分の頭で考えて、思った動きにできるようにプログラムを組み立てて遊んでみましょう!

製品仕様

・対象年齢:4歳以上
・対象端末:iOS 12以降、およびAndroid 8.0以上のデバイス
・保証期間:1年
・通信規格:Bluetooth
・素材:ポリカーボネート
・生産国:中国
・付属品:ブロック130ピース、充電ケーブル

現在、クラウドファンディング「Makuake (マクアケ)」にてキャンペーンを実施中!

お問い合わせ・お見積りはお気軽に

メールでのお問い合わせはこちら